Super Heavy Booster4 早ければ21日に静的燃焼試験

Starship初の軌道飛行試験で使用されるブースター「Super Heavy Booster4」の静的燃焼試験が早ければ今月21日にも行われることが明らかとなりました。

SpaceXはテキサス州ボカチカの自社の施設で次世代ロケットStarship/Super Heavyの開発を行っています。

今年5月にStarship SN15の高高度飛行試験を成功させ、その後はStarship初の軌道飛行試験に向け準備を進めてきました。

軌道飛行試験で使用されるStarship S20(以下Ship 20)とSuper Heavy Booster 4(以下Booster 4)はほぼ完成し、Ship 20はこれまでのプロトタイプでも使用されてきた簡易的な発射台である「Pad B」に、Booster 4は軌道発射台に設置されています。

Ship 20はヒートシールドの取り付けが作業が行われていましたが、16日現在ではクレーン取り付け部分を除く必要とされる箇所ほぼすべてへの取り付けが完了しているように見えます。

Booster 4が発射台に設置されるのはこれで2度目です。8月上旬に軌道発射台にてShip 20との結合試験が行われています。

イーロンマスクがツイート

再び発射台に設置されたBooster 4ですが、スペースX CEOイーロンマスクのツイートによって近いうちに静的燃焼試験が行われることが明らかとなりました。

静的燃焼試験はロケットのエンジンを地上で燃焼させてエンジンの性能を確認する試験です。これまでのプロトタイプでも行われてきました。

Booster 3静的燃焼試験の様子

イーロンマスクは9月10に「うまくいけば来週(12日~18日)にBooster 4の静的燃焼試験が行われる」とツイートしています。

静的燃焼試験は21日以降に

ここで現地の道路「HIGHWAY 4」の道路閉鎖情報を見てみたいと思います。静的燃焼試験が行われる時にはこの道路が閉鎖されるのですが、閉鎖情報は事前に公開されるため数日前には試験のおおよその日時が分かるようになっています。

最新の道路閉鎖情報はcameroncountytx.gov/spacexから

タイプはじめおわり
Primary Date (キャンセル)2021/9/17 20:002021/9/18 2:00
Secondary Date 2021/9/21 7:002021/9/21 13:00
Secondary Date 2021/9/22 7:002021/9/22 13:00
Primary Date2021/9/23 7:002021/9/23 13:00
Secondary Date  2021/9/24 7:002021/9/24 13:00
Secondary Date  2021/9/24 20:002021/9/25 2:00

こちらが現在公開されている道路閉鎖情報(日本時間)です。

17日 20:00~18日 2:00に道路閉鎖が予定されていましたがキャンセルされています。次の道路閉鎖は21日 7:00~13:00となっているので、Booster 4の静的燃焼試験は早くても日本時間21日以降になりそうです。

29基のラプターエンジン

Booster 4には29基のラプターエンジンが搭載されています。

ラプターエンジンは3基までしか同時に点火したことがありません。

もし静的燃焼試験で29基のラプターエンジンが一度に点火すれば、これまでにない大迫力の光景になること間違いありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA