SpaceX、宇宙飛行仕様Starshipプロトタイプの燃焼試験を19日に実施か

スペースXは自社で開発している次世代宇宙船、Starshipの初めての軌道飛行試験に向けて準備を進めています。

この試験でStarshipは初めて宇宙空間を飛行することになります。

軌道飛行試験の詳細についてはこちらをご覧ください。

今回の軌道飛行試験に使われるstarshipは「Ship 20」という機体です。

そのShip 20の静的燃焼試験が近いうちに行われることになっています。

静的燃焼試験はロケットのエンジンを地上で燃焼させてエンジンの性能を確認する試験です。これまでのプロトタイプでも行われてきました。

日本時間14日、15日には近隣住民にアラートが出されたため燃焼試験が行われるものと思われていましたが、燃焼試験は行われませんでした。

道路閉鎖

ではいつ静的燃焼試験が行われるのか、ですが早ければ今月19日に行われる可能性が高いです。

starshipstatus.spaceより

これは現地の道路「HIGHWAY 4」閉鎖情報です。

静的燃焼試験が行われる時はこの道路が閉鎖されるため、閉鎖情報から試験の日時をある程度予測できます。

一番上の道路閉鎖は18日 23:30~19日 1:30と閉鎖時間が短いため、静的燃焼試験のための閉鎖ではありません。

2番目の道路閉鎖は19日 7:00~14:00と閉鎖時間が長いです。この時間帯に静的燃焼試験が行われる可能性があります。

3番目と4番目はその予備となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA