SpaceX、Super Heavy用QDアームの動作テスト実施、カバーも見つかる

SpaceXは、Super Heavy用QDアームの動作テストを実施しました。またQDアームのカバーと思われるものが見つかりました。

QDアーム

QDアーム(クイック・ディスコネクト・アーム)はロケットに燃料や電源などを供給するためのアームです。

Starship用とSuperHeavy用の2つがあります。

Starship用QDアーム

Super Heavy用QDアームの動作テスト実施

現地時間22日には Super Heavy用QDアームの動作テストが行われました。

またこのQDアームを打ち上げ時に保護するためのカバーも見つかっています。

Twitterには発射台に取り付けられたカバーの予想CGも投稿されています。

こちらはカバーが動く様子。

実際この通りに動作するかはわかりませんが、このようにしてブースターから切り離されたQDアームが保護される仕組みになっていると思われます。

外側エンジン用QDアームのテストも実施

この大きなQDアームとは別にSuperHeavyの外側にあるエンジンに始動用のガスを供給するためのQDアームが発射台の内側にあるようです。

こちらもテストが行われたようです。

発射台の内側から気体が噴射されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA